学位論文

学位論文

ドクター論文

名前学位学位論文タイトル
福本 貞義1967年12月 博士取得40Ca - 40Ar Mass Difference Measurement by High Resolution mass Spectrometer
松尾 武清1973年3月 博士取得Ion Optical Study of Particle Spectrometer System in Higher Order Approximation
桜井 達1986年3月 博士取得The Investigation of a New Time-of-Flight Mass Spectrometer
石原 盛男1991年3月 博士取得Ion Optical Study of Mass Analyzers
豊田 岐聡2000年3月 博士取得The Investigation of a Multi-turn Time-of-Flight Mass Spectrometer
佐藤 貴弥2002年3月 博士取得The study on characteristics of mercury cluster ions from sputtering ion source
公文代 康祐2004年3月 博士取得A Study on Ion/Molecule Reactions of Silver Cluster Cations with Crown Ethers using an Ion Trap Time-of-Flight Mass Spectrometer
奥村 大輔2005年3月 博士取得The investigation of the toroidal electric sector multi-turn time-of-flight mass spectrometer "MULTUM II"
西口 克2006年3月 博士取得Development of miniature double-focusing mass spectrograph for lunar exploration
長尾 博文
(工学研究科)
2010年3月 博士取得Development of a tandem mass spectrometer for probing high-energy electron transfer dissociation
Brijesh2020年3月 博士取得A Study on Single-cell Analysis by a Stigmatic-type Imaging Mass Spectrometer using Nanoparticle-Assisted Laser Desorption/Ionization Technique

修士論文

名前学位学位論文タイトル
松尾 武清1968年3月 修士1H,16O,32S 原子質量精密測定
豊田 岐聡1996年3月 修士RFイオントラップを用いた分子イオンの光解離反応の研究
林原 寛典1996年3月 修士質量分析計の特性評価のための高次近似イオン軌道計算法
奥村 大輔2002年3月 修士マルチターン飛行時間型質量分析計「MULTUM Linear plus」の性能評価
西口 克2003年3月 修士月・惑星探査用二重収束質量分析器の開発および性能評価
内田 智2005年3月 修士ポータブル多重周回飛行時間型質量分析計'MULTUM-S'の開発
稲葉 建夫2005年3月 修士
宮村 拓也2005年3月 修士マルチターン飛行時間型質量分析計の質量較正法の開発
三原 淳史2007年3月 修士イオントラップを駆動するための高電圧矩形波発生器の開発および性能評価
村上 大地2008年3月 修士イオン間クーロン相互作用を考慮したFT-ICR質量分析装置内におけるイオンの運動のシミュレーション
戸所 竜太郎2008年3月 修士ポストレーザーイオン化を用いた二次イオン質量分析システムの性能評価
香月 恒介2009年3月 修士多重周回飛行時間型質量分析計のための誘導電荷検出器の開発
川村 和哉2009年3月 修士質量分析法を用いた銀, 臭化銀クラスターの解離に関する研究
久保 歩2009年3月 修士らせん状のイオン軌道を利用したタンデム飛行時間型質量分析計"MALDI Spiral TOF/TOF"の 性能評価およびリン脂質の構造解析手法の確立
加納 英明2010年3月 修士リニアイオントラップからの 新しいイオン引き出し方法の開発
岸原 範明2012年3月 修士飛行時間型質量分析計の新しい信号取得システムの開発と性能評価
安藤 弘樹2012年3月 修士ロッド電極間に板状電極を挿入したリニアイオントラップのイオン光学的研究
中園 真修2013年3月 修士大気圧イオン源を有するマルチターン飛行時間型質量分析計の開発
貴田 喬博2013年3月 修士FT-ICR質量分析装置内における多粒子運動の数値計算
阿南 貴大2014年3月 修士小型マルチターン飛行時間型質量分析計を用いた土壌から発生するガスのリアルタイム計測技術の開発
池田 真一郎2014年3月 修士レーザー脱離イオン化を用いた表面処理剤のイメージング質量分析
今岡 成章2015年3月 修士飛行時間型質量分析計の検出器評価法の確立
尾関 美穂2015年3月 修士オンサイト歯周病診断に向けた代謝物マーカーの探索
日野 裕太2015年3月 修士積分回路を用いた質量分析計用信号取得システムの開発
宮田 祐貴2016年3月 修士小型マルチターン飛行時間型質量分析計を用いた土壌起源ガスの多成分同時連続測定システムの構築
前田 幸輝2018年3月 修士ペプチドのポストソース分解における重原子効果
奥山 萌恵2020年3月 修士オンサイト歯周病診断に向けた代謝物分析による歯周病迅速診断法の開発
嘉藤 佳奈2020年3月 修士広い粒径範囲に対応した粒子飛行時間型粒径測定装置の開発と エアロミセル生成過程の追跡
河居 伸哉2020年3月 修士プロトン移動反応イオン源と飛行時間型質量分析計を接続する 小型インターフェイスの開発

卒業論文

名前学位学位論文タイトル
奥村 大輔2000年3月 学士ポテンシャルリフト型イオン源の開発: 奥村大輔,公文代康祐, 山口真一,豊田岐聡,石原盛男,交久瀬五雄, J. Mass Spectrom. Soc. Jpn., 48 (2000), 357-359.
森山 周作2002年3月 学士Ion mirrorの製作と性能評価
中村 康平2005年3月 学士Selected Ion Extraction from "MULTUM Linear plus"
安達 剛志2006年3月 学士GC/MSによる環境汚染物質の高感度検出
乃田 泰次2006年3月 学士プリント基板を用いたイオンミラーのイオン光学的検討
福村 集2006年3月 学士マルチターンタンデム飛行時間型質量分析計の性能評価
村上 大地2006年3月 修士デジタルイオントラップ中におけるイオン挙動のシミュレーション
香月 恒介2007年3月 学士質量分析計制御ソフトウェアの開発
川村 和哉2007年3月 学士チャージリモートフラグメンテーションによるリン脂質の構造解析
久保 歩2007年3月 学士マルチターン・タンデム飛行時間型質量分析計「MULTUM-TOF/TOF」における質量較正法の検討
岩本 健志2008年3月 学士マルチターン・タンデム飛行時間型質量分析計のイオン透過率向上のためのアインツェルレンズの製作と評価
岸原 範明2008年3月 学士飛行時間型質量分析計のデータ取得用アナログスイッチ回路の開発
片山 彰浩2009年3月 学士GC/MSを用いたコーヒーの抽出法の違いによる成分分析
野々口 正吾2009年3月 学士投影型イメージング質量分析における多重周回飛行時間型質量分析計(MULTUM)およびディレイライン検出器の有用性と課題
湯浅 泰智2009年3月 学士リニアイオントラップ中のイオン軌道シミュレーション
別府 亜由美2010年3月 学士ガスクロマトグラフ小型マルチターン飛行時間型質量分析計"GC-MULTUM"の開発と性能評価
中園 真修2010年3月 学士誘電体バリア放電イオン源の製作と評価ならびに気体試料分析への応用
貴田 喬博2013年3月 修士誘導電荷検出器の最適形状決定のための数値計算
中島 大輔2011年3月 学士誘導電荷検出器を用いた 新しい多重周回飛行時間型質量分析計法の開発
阿南 貴大2012年3月 学士ガス測定用オートサンプラーの製作ならびに小型マルチターン飛行時間型質量分析計を用いた温室効果ガスの測定
池田 真一郎2012年3月 学士レーザー脱離イオン化を用いたSrの定量評価とヒマワリ茎断面におけるSrのイメージング
今岡 成章2013年3月 学士質量分析計の検出器の評価
尾関 美穂2013年3月 学士マルチターン飛行時間型質量分析計によるオンサイト歯周病診断法の開発
日野 裕太
(生命理学コース)
2013年3月 学士飛行時間型質量分析用の信号取得システムの開発と改良
宮田 祐貴2014年3月 学士小型マルチターン飛行時間型質量分析計の新しい制御システムの開発
蔵石 護
(生命理学コース)
2014年3月 学士陽子移動型反応イオン源を有するフーリエ変換イオンサイクロトロン共鳴質量分析計による揮発性有機化合物の測定
野口 勇介2015年3月 修士中退目の疾患のオンサイト診断に向けた涙液の測定
石垣 綾香2016年3月 学士信号取得回路におけるノイズの検討
月足 龍之輔2016年3月 学士コロナ放電を用いたプロトン移動反応(PTR)イオン源の製作と評価
前田 幸輝2016年3月 学士単一微粒子質量分析計による北京市PM2.5の粒径別化学組成と混合状態の観測
船津 卓見2018年3月 学士液体試料の超高感度粒子化質量分析のためのエアロミセル生成技術の開発
奥山 萌恵2018年3月 学士唾液・血液内代謝物分析による歯周病バイオマーカー探索
嘉藤 佳奈2018年3月 学士エアロミセル生成による液滴粒子の不揮発化とその単一微粒子質量分析計による液中微量成分検出への応用
河居 伸哉2018年3月 学士プロトン付加反応イオン源を用いたマルチターン飛行時間型質量分析計の開発
大庭 明
(生命理学コース)
2018年3月 学士マルチターン飛行時間型質量分析計を用いた 土壌起源ガス(CO2, N2O)の同時連続フィールド測定システムの構築
岩井 佑介2019年3月 学士マルチターン飛行時間型質量分析計を用いた土壌起源ガスフラックスのオンサイト測定
橿原 郁雄2020年3月 学士水田土壌から発生するガス測定に用いるガス捕集用チャンバーの性能評価
森田 大智2021年3月 学士パーソナルコンピュータによるビッグデータのクラスター解析の妥当性
- PM2.5 単一微粒子質量スペクトルに対して -